桜本 富雄/著 -- 青木書店 -- 1993.12 -- 778.21 , 778.21

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 地下書庫   /778.21/サク/ 102586624 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 大東亜戦争と日本映画
副書名 立見の戦中映画論
著者 桜本 富雄 /著  
出版者 青木書店
出版年 1993.12
ページ数 205p
大きさ 20cm
一般件名 映画-日本 , 太平洋戦争(1941〜1945)
NDC分類(9版) 778.21
NDC分類(10版) 778.21
内容紹介 戦意昴揚の一手段として軍部にからめとられていった映画。多くの作品と当時の文献に収められた映画人の言葉を通して、また一映画ファンとしての私評をまじえながら、戦時下の映画界を描く。
ISBN 4-250-93037-8