岸野 俊彦/著 -- 校倉書房 -- 1998.5 -- 121.52 , 121.52

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 一般開架   /121.52/キシ/ 105057673 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 幕藩制社会における国学
叢書名 歴史科学叢書
著者 岸野 俊彦 /著  
出版者 校倉書房
出版年 1998.5
ページ数 362p
大きさ 22cm
一般件名 国学
NDC分類(9版) 121.52
NDC分類(10版) 121.52
内容紹介 本居派国学が天明・寛政期以降、廃藩置県後に至るまで、学問的、政治的に大きな役割を持った尾張徳川家の城下町名古屋を中心にした、国学の成立・展開・終焉を明らかにする。
ISBN 4-7517-2820-2