林 茂樹/編著 -- 中央大学出版部 -- 2002.2 -- 007.3 , 007.3

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 コン書庫   /007.3/ハヤ/ 105566560 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 情報化と社会心理
著者 林 茂樹 /編著  
出版者 中央大学出版部
出版年 2002.2
ページ数 276p
大きさ 21cm
一般件名 情報と社会 , 社会心理学
NDC分類(9版) 007.3
NDC分類(10版) 007.3
内容紹介 情報化を通して現代社会、ひいては現代人の社会心理のありようを、それぞれの視座から分析し、情報化と社会、情報化と人間、情報化と生活、情報化と地域としてまとめる。
ISBN 4-8057-6140-7

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
情報化の社会心理 林 茂樹/著
情報化社会の進展と情報空間の変容 前納 弘武/著
思想としての情報化社会 梅津 顕一郎/著
IT社会と信頼 岡沢 憲一郎/著
「情報立国」と「情報鎖国」のジレンマ 林 暁光/著
電子情報空間と政治行動 飯田 良明/著
情報化の中の自我の可能性 豊沢 敏/著
「IT革命」下の自己と他者 小谷 敏/著
ディスクールとしての若者文化 新井 克弥/著
生活情報の社会心理 松沢 勝/著
家庭の情報化と消費者意識 佐古井 貞行/著
生活者の福祉分野における情報化 守弘 仁志/著
公的介護保険と福祉情報 松下 育夫/著
アポリアとしての地域情報 岩佐 淳一/著
社会運動と新聞報道 早川 洋行/著
地震罹災地域の情報意識とアイデンティティ 植村 貴裕/著