水島 久光/著 -- 慶應義塾大学出版会 -- 2008.12 -- 699 , 699

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 一般開架   /699/ミズ/ 108099415 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 窓あるいは鏡
副書名 ネオTV的日常生活批判
著者 水島 久光 /著, 西 兼志 /著  
出版者 慶應義塾大学出版会
出版年 2008.12
ページ数 368,25p
大きさ 21cm
一般件名 テレビ放送
NDC分類(9版) 699
NDC分類(10版) 699
内容紹介 「パレオTV ネオTV論」を基軸に、様々なジャンルの番組の変容を分析。日常生活に浸透し、その認識枠組みを構築するテレビの変容と、メディア的日常を生き、主体性を喪失しつつある社会の閉塞状況との繫がりを検証する。
ISBN 4-7664-1566-7

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
テレビとは何だったのか 水島 久光/著
日常生活空間とテレビを媒介する理論 水島 久光/著
バラエティと空間の地層 水島 久光/著
ヒロシマ 西 兼志/著
ドラマの「真実」 西 兼志/著
日本のテレビの「世界」 西 兼志/著
テレビ=サッカー 西 兼志/著
「意味」への背走 失敗の系譜 水島 久光/著
人称化をめぐって 西 兼志/著
窓であり、鏡でもある 水島 久光/著
失われた透明性 ウンベルト・エーコ/著