鎌田 慧/著 -- 岩波書店 -- 2014.11 -- 281.04 , 281.04

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 地下書庫   /281.04/カマ/ 108779408 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル ひとり起つ
副書名 私の会った反骨の人
叢書名 岩波現代文庫
著者 鎌田 慧 /著  
出版者 岩波書店
出版年 2014.11
ページ数 5,308p
大きさ 15cm
一般件名 伝記-日本
NDC分類(9版) 281.04
NDC分類(10版) 281.04
内容紹介 組織や権力にこびることなく、自らの道を疾走した著名人22人の肖像。その挑戦と飛躍とはいかにして可能になったのか。高木仁三郎、灰谷健次郎、家永三郎など、今もかけがえのない輝きを放つ個人の想いを伝える人物ルポ。
ISBN 4-00-603276-0

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
ひとりからの正義-矢野伊吉
一点の私心もなく-戸村一作
国を相手にたたかう-家永三郎
市民科学者の遺言-高木仁三郎
自立する精神-後藤安彦
沖縄からの風-大田昌秀
米軍から村をとりかえす-山内徳信
ぼくにも戦争責任はある-本島等
アンパンマンの正義-やなせたかし
『死霊』と格闘して六〇余年-埴谷雄高
闇を凝視めて-上野英信
放浪の果てに知った人の優しさ-灰谷健次郎
ナイーブな青年のままで-松下竜一
地獄絵の表現者となった妻と夫-丸木俊
異端児の見得-市川猿之助
銀幕に映らなかった登場人物-今村昌平
仕事、仕事、仕事-新藤兼人
ある名画座館主の戦後史-三浦大四郎
死者たちの声-青地晨
ひっけいな勝兄ぃ-本多勝一
大新聞からミニコミジャーナリズムへ-黒田清
歴史への参加、歴史の変革-斎藤茂男