五百旗頭 薫/編 -- 東京大学出版会 -- 2017.3 -- 319.1 , 319.1

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 棚区分 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
山形県立 一般開架 /319.1/イオ/ 108976556 一般和書 帯出可 在庫

資料詳細

タイトル 戦後日本の歴史認識
著者 五百旗頭 薫 /編, 小宮 一夫 /編, 細谷 雄一 /編, 宮城 大蔵 /編, 東京財団政治外交検証研究会 /編  
出版者 東京大学出版会
出版年 2017.3
ページ数 12,268p
大きさ 19cm
一般件名 日本-対外関係-歴史
NDC分類(9版) 319.1
NDC分類(10版) 319.1
内容紹介 靖国問題、従軍慰安婦問題、歴史認識問題…。戦後日本がいまなお抱えている問題について、第一線の研究者が戦後の歩みからあらためて紐解き、戦争の記憶、とりわけアジア諸国との和解への新たな可能性を探る。
ISBN 4-13-023072-8

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
歴史認識の歴史へ 3-17
吉田茂の時代 21-66
佐藤栄作の時代 67-88
中曽根康弘の時代 89-106
沖縄と本土の溝 107-127
歴史和解は可能か 131-164
東アジアの歴史認識と国際関係 165-224
歴史認識問題を考える書籍紹介 227-242
戦後七〇年を考えるうえで有益な文献を探る 243-264